2004-10-19 Tue

ジューC グレープ味

このドリンクは封を空ける前から、ケミカルなグレープ臭がプンプンする危険なドリンクだ。意を決して封を開けると、意外にも薄く紫がかった乳白色の液体であった。飲んでみると期待していたほど強い香料であったり、ひどい味ではなかった。封を開ける前がインパクト大だっただけに、飲んだときのパンチがもっと強ければ、まずドリンクとして歴史に名を残せただろう。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-17 Sun

グアテマラ アンティグア

Tully's coffyで本日のコーヒーを飲んだ。このコーヒーは少々苦味が強く、私はミルクを入れたいと感じた。香りは癖が無く和食、中華食以外なら何にでも合いそうだ。ちなみに[2004-10-03]に飲んだマイフェイヴァリットなエチオピア グレード ワンは最高級の限定品という扱いだった。ブラックで飲めるコーヒーが最高だと思うので、グアテマラ アンティグアは微妙かな。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-17 Sun

鍛高譚

しそ焼酎です。うまい、やすい、さっぱりしている。
鍛高譚の外装です。しそを彷彿とさせる涼しげな瓶と箱です。香りを嗅ぐと、しそのフルーティーな香りがします。人によってはマスカットに近いと感じるようです。鍛高譚のアルコール度数は20度です。焼酎としては弱めですから体が疲れているけどお酒が飲みたいときに最適です。原料に北海道・白糠町特産しそを使用しています。すっきりとしたしその風味がふんわり広がり癖になります。とはいえあっさりと癖が少なく、食事にもあわせやすく万能な焼酎です。和食との相性は抜群です。いろいろな飲み方を試しましたが、この焼酎はロックで飲むのが良いと感じました。梅酒好きの女性にもおすすめしたいです。しそが嫌いな人以外はお試しあれ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-16 Sat

カキフライ@オリジン弁当

オリジン弁当のカキフライが52円から31円に値下げされていた。昼食時に食べたところ非常においしく感じられた。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-12 Tue

麦わ屋@南町田

そばもなかなかだが、おでんと漬物がおいしかった。漬物は水菜の漬物や、カブの漬物など、居酒屋であまり目にしないものが出てきた。お酒も焼酎・日本酒が庶民的な値段でそろっており、軽く飲むのにちょうど良い店だ。ときどき使おうと思う。

[2005-05-09]追記:麦わ屋は撤退して、牛角になってしまいました。残念。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-06 Wed

牛角@長津田

16人がけの座敷があるので宴会ができる。八王子にはこんなに広い牛角は無いのですばらしい。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-10-03 Sun

エチオピア グレード ワン

タイトルと同名のコーヒーをTullyで飲んだ。今まで飲んだ本日のコーヒーの中で一番自分好みだった。私はブラック派なので、砂糖やクリームが必要のないコーヒーは大好きだ。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-16 Thu

エスニックカレー メーヤウ

早稲田でおいしいものなんて知らないし、食堂がどこにあるのか調べた結果よくわからん。ということでGoogleに「早稲田 おいしい」と入力したらわりと上位にメーヤウカレーの名前を発見。怪しい名前とカレーという響きに惹かれて、早速マピオンで検索してから移動。穴八幡宮の道路を挟んで向かいにあるカレー屋さんを発見した。

階段を上がる途中、1階のうどん屋さんに心惹かれながらも店内へ。おいしそうなにおいを感じながらカウンターへ案内された。

ふーん、と店内を眺めると皆さん静かだ。嫌な予感がした。座ってからメニューを良く見た。いたって普通そうなメニューには右上に奇怪な文字列が記述されていた。うーむ。

私はカレーを、一緒に研究会に行っていたW辺氏はカレーを注文した。

うまい、香りがいい、辛い、つーか、辛い。

12時前に行けば、ヨーグルトドリンクがもらえるらしいので、次回は12時前に行こう。っていうか、知らない土地に行くときは事前に調べないとな。いいかげんこりろ!

*

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-12 Sun

三條若狭屋_祇園ちご餅

なかなか厳重な包装を解くと、薄く色づいた餅があらわれる。竹串を手に持つと、米と水飴が混じった餅菓子の甘い香りがする。求肥(ぎゅうひ)で白味噌餡を包み、その周りを乾燥した餅を砕いた粉でコーティングしている。きらきらした見た目で食欲をそそる。一口食べると、控えめだけどしっかりした餅の歯ごたえと求肥という繊細な素材を壊さない程度に加減された絶妙な味と量の白味噌が混ざりあう。広がる味は奥ゆかしい上品な味わいだ。緑茶とも良く合う。求肥と白味噌だけでは、とろけるだけだが氷餅の感触が全体を引き締めている。押しも引きもしない、まったり菓子だ。たいへんおいしゅうございました。
評価:★★★★★☆☆・・・京都駅でも購入可能だ。間違いなくおいしいですが、パンチが弱いかもしれない。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-11 Sat

京菓子司_三昇堂小倉の生麩餅

[2004-09-10]に購入した。笹葉を開くと蓬(よもぎ)で薄緑に色づいたお餅があらわれる。笹葉のさわやかな香りがフワッと広がり食欲をそそられる。一口食べようとすると、もち米で作られた餅とは全く違う感触だった。生麩は米餅よりも滑らかな触感で歯で噛み軽く引くとソっと千切れる。口の中でふんわり、もちっとした感触と甘さ控えめで水分を多めに含んだみずみずしい餡子が合わさる。その味は他のお菓子とは比較することができないが、幸せな味だ。噛めば噛むほど、生麩のもちもち感、感竹と蓬の香り、餡子のみずみずしい甘さが口の中に解け広がる。不思議なことに生麩餅は一口食べると、その噛みあとから外側に広がろうとする。生麩が、まるで丸くあることを拒んでいるかのようだ。生麩餅は我の強い素材にみずみずしい餡子を封じ込め丸くするという、職人技が光るすばらしい発想のお菓子であった。たいへんおいしゅうございました。
評価:★★★★★★☆・・・京都駅でも購入可能です。間違いなくおいしいです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-10 Fri

祇園饅頭のわらび餅

毎日夕方6時に東山の工場(こうば)からカブに乗っかったお兄さんが本日最後の配達にやってきた。その配達物のなかに、わらびもちがあった。この日、最後に配達されたわらびもちは6パックのみ。出来立てのホヤホヤ、しかも当日中しかおいしくないという貴重なお菓子だ。まさに地元限定である。ネット上での評価はあまりされていないようだが、評価すると「最高」だ。味はベーシックなわらびもちだが、カットされた大きさと水分含有量が半端ではない。このわらびもちは、1ピースが一口強の大きさであるため口に全部入れるかためらうが、全部入れてほしい。一噛み、ふた噛みすろと、ふわっと口の中に解けていく。そのときの顔は笑顔に間違いない。最後には口の中に消えていき上品な後味を残す。カットが大きいため、細かくカットされたわらび餅にくらべ「わらびもち:きなこ比」でわらびもちが勝る。そのため一層、解けるような食感が強調されるのだ。他の商品とあわせて一日何回か配達されまるのでお店の人に聞くとよいだろう。本当は京都にもっと美味しいわらびもちがあるかもしれないが、関東人の私が味わったことのない触感であった。たいへんおいしゅうございました。
評価:★★★★★★☆・・・余裕があるかたは祇園まで足をのばしましょう。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-06 Mon

満重@京都駅地下街porta

portaで地元の中年の方がどこに入っているかを観察した結果、人入りが良好だったので入店した。雰囲気が大変よく、手ごろな価格で、おいしい昼食がいただけた。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-09-03 Fri

伊賀忍茶

普通のほうじ茶。すこしゴマの味がします。
伊賀忍茶の外装です。パッケージからは味の想像ができません。評価:★★★★☆☆☆・・・ほうじ茶として目新しくもなく、ゴマが際立っているわけでもないです。でも、ほうじ茶は美味いです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-31 Tue

マクドナルド@大岡山

朝8時からゼミまでの間、マクドナルドで資料を編集していた。このマクドナルドはブレンドコーヒーのおかわりができない。しかし、学校の前なのに意外と人が少ない。禁煙席だからだろうか。
マクドナルドの2階は禁煙席でした。朝は、かなり静かで読書に向いています。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-30 Mon

つかさ@大岡山

東京工業大学の大岡山キャンパスに来たときには昼食をここで食べています。駅から1分かからない場所にありますよ。お刺身定食はすぐ無くなりますので早めに行きましょう。どのメニューもボリューム満点でおいしゅうございます。夜の部も行きたいです。
つかさの店頭です。いい雰囲気がでています。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-30 Mon

いろは@大岡山

ビールの選択肢が多いお店です。サッポロ、アサヒ、キリン好きなのを頼みましょう。焼き物、揚げ物ともに味も良く不愉快な思いをしないお店だといえます。値段相応、手堅い一手と言えるお店です。
いろはの店頭です。じつは2階と3階があるのです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-29 Sun

Tully's coffee@八王子みなみの

このエントリーをはてなブックマークに追加 Tully's coffee@八王子みなみの "), 'delicious','toolbar=no,width=550,height=550'); return false;">Delicious [Food&Drink]

大学の近くにあるスーパーにはコーヒー屋が入っています。かかっている音楽がジャズなので前から使おうと思っていました。ということで、本日はじめて利用しまhした。今日は本日のコーヒーTall(320円)を頼んだところカップが2重になっていました。こころ配りだろうか・・。資源節約の面から見て問題だと思うので、再使用できる緩衝材を用意したほうが良いのでないかと思いました。「Tully's coffeeは環境に配慮して2重カップを見直しました」っていうのは、良いスローガンです。
Tully's coffeeのホットコーヒーは紙コップを2重にします。正直なところ、もったいない。」

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-27 Fri

萩の小夏(山口県)

萩の小夏の見た目はこんな感じ。見た目や良し!原材料は鶏卵、糖類(砂糖、水飴、乳糖)、夏みかんジャム、白練餡、小麦粉、加工油脂、ショートニング、粉乳、食塩、膨張剤、ソルビトール、カゼインNa、エタノール、セルロース、香料、乳化剤、ゲル化剤(ペクチン)、pH調整剤(クエン酸Na)、着色料(カロチン)と多めです。カゼインNa(安定剤)と香料、乳化剤はいただけませんね。アレルギーもちの方は食べないほうが良いでしょう。でも私は食べますよ。袋を開けるとアルコールの匂いがします。洋酒じゃなくてエタノールが・・・消毒のためらしいですけど、もっと何とかしてください。薄い紙を向いて2つ折のお菓子を一口たべると・・うーん、マーマレードのような香りとともに漂うケミカルな柑橘類臭に首を捻ります。外側はやわらかくしっとりしていますがオレンジジャムはトロリではなくシャクシャクという砂糖菓子のごとき妙な歯ごたえ。口に残る後味は決して爽快ではございません。なんて、言うと怒られますが、正直、ごちそうさまでした。
きっと私の舌が腐っているのです。引っこ抜いてください。
評価:★★☆☆☆☆☆・・・今度は違う山口銘菓をお願いします。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-27 Fri

旅がらす(群馬県)

旅がらすの外見はこんな感じ。もらって嬉しいですね。
原材料は小麦粉、砂糖、植物性油脂、バター、ブドウ糖、濃縮ミルク、乳化剤、酸化防止剤(V.E.)、香料です。香料はバニラエッセンスだと信じるとして乳化剤はいただけません。なんとかしていただきたい。小麦粉度が低いので、アレルギーの人でも少しなら食べられるかもしれません。袋を開けると結構大きいミルクせんべい風のお菓子だと分かったので半分に割りました。すると断面からクリームが見えます。匂いも良い匂いです。一口食べるとパリパリポリポリと心地よい食感で顔がほころびます。味は・・・なんか食べたことあります。ウエハースのような味だと申し上げておきましょう。パッケージに「紅茶とよくあう」と書いてあったので
紅茶を一口飲むと、これまた良い感じです。といううちに一袋完食。大変おいしゅうございました。
評価:★★★★★☆☆・・・群馬土産として手堅い一手と言えるでしょう。もっと食べたいです。

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |

2004-08-25 Wed

リポビタンD

体調崩れたので、すがるように飲んだ。
リポビタンDの10本セットの外見です評価:★★★☆☆☆☆・・・別にマズくないと感じるあたりが体調が悪い証拠か?

投稿者:としのり  日時:23:59:59 | コメント | トラックバック |